ブルートレインのお宿

アドレスのないA個室 さん
使用したプラモデルのメーカー名
KATO
使用したプラモデルの商品名
5189-1オハネ25-1000はやぶさ 5183オロネ25 23-126 複線プレート地上駅舎
コメント
ブルートレインの車両を利用したホテルを想像してみました。部屋を暗くすると、雰囲気が出ると思っています。

かつて東京と九州を結んだ寝台特急(ブルートレイン)。中でも、人気が高かったA寝台個室、B寝台個室の車両を選びました。


模型の個室を表現した部分に、また駅舎やホームの部分に、LEDを両面テープで止めてみました。

上下互い違いになっているB寝台個室車両は、上の段のスペースにLEDを置くと一室だけ明るめに、下の段のスペースに置くと、二室同時にやや控えめな灯になりました。A寝台個室は、一室一個で、ちょうどよい明るさです。お客さんがまだ起きている部屋と寝てしまった部屋を想像できます。

ちなみに、駅舎とホームの灯は、鉄道信号の緑と赤をイメージしてみました。
使用したX-BASEワイヤレスLED「ホワイト」の個数
10
使用したX-BASEワイヤレスLED「レッド」の個数
6
使用したX-BASEワイヤレスLED「グリーン」の個数
4
使用したX-BASEワイヤレスLED「アンバー」の個数
使用したX-BASEワイヤレスLED「ピンク」の個数
使用したX-BASEワイヤレスLED「パープル」の個数
一覧へ戻る